FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な暮らしなのだ(?) 修理の巻

2月から塾では小6カリキュラムがはじまって、余裕なく暮らしております。
忙しく周知する時間もなかったのですが3月20日に三年間習っているガンバの発表会が終わりました。
遠い星の作曲家のようだったマレの曲が弾けるようになりました。
自分でいうのもなんだけどリズム感は割とあるほう。かつてバッハの六番のガヴォットを某先生におほめいただいたことも。
今回はガヴォット、メヌエット、ロンドーを弾きました。
トリオも参加。あとのお二人が先生と古楽の先輩だったので大変でした。でもいつものようにもがいたおかげで、とてもよい勉強になりました。

これでひとまず来年春までは人前で弾くのはお休みします。
他に頑張りたいこともあります。

そして春休み。息子の方で変則的に塾の講座が入ったり春期講習があったり、もちろん家ではその宿題におわれたり。
ちっともおでかけできないので、家で楽しむ。




長財布開けて取り出すときに引っ張られるところが伸びて破れてきました。
全体的によれっとしてもきていたので買い替えようかと物色するも特に欲しい財布がありません。
黒糸で塗って直して革保護クリーム&ワックスを塗ったらしとっと手になじむ素敵な風合いに。もともとクロエのアンティーク調デザインだったのでいい感じ。

これに気を良くして、10年ほど放ってあった黒革のトートの擦れなどを塗り、また栄養分を与えてレギュラー扱いに復帰。


などなど。。
子供たちが小さい時に近所に出かけるときに持っていた革のメッセンジャーバッグ(斜めがけ)はもう似合わないので同じように直して誕生日プレゼントかねて娘にあげたら今日は京都に友達と出かけるのに持っていってくれている様子。

ヌメ皮で汚くなったバッグは自分ではどうしようもないので専門店でリカラー中。

籐バッグ。水性ニスを塗るとツヤツヤ。


布が汚くなっていたアイロン台カバー、前に子供のバッグを作った残りで自作張替え。
気持ちいいです。


おうち素敵シリーズ(笑)はまだ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。