FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのレッスン(11回目)

本当に久しぶりに先生のレッスンを受けることができました!
フォーレのソナタ2番全楽章を無理やり1時間で。。

ゴールデンウィークに生徒が例のコンクールを受けるし、引き続き息子の勉強管理中で、仕事もあり、演奏会の運営もあり、となかなかゆっくりさらう時間のないなか、リズムや音の間違いを怒らずに直していただきました。申し訳ありません〜でもありがとうございます。

1楽章は4小節でひとつと捉えて大きな4拍子で。3楽章は3小節でひとつと捉えて3拍子で。

小節をまたぐ最初のタイの弾き方抜かないで押す感じで。そして4小節間切らないで。
このことが楽章全体でできていたらうまくゆく1楽章だと思いました。アンダンテ、もう少しスローな感じで。
捉えどころのなかった楽章が見えてきました。

2楽章はまあ問題ありません。

3楽章付点のあとの短い音符の長さをきちんと。大切に。そして3小節でひとつと捉える。3小節ずつ縦線をひっぱってみたほうがよいでしょう。

弾き方のよくわからなかったピチカート部分。中指と薬指を使って。左手は形を作らないでフレキシブルに。
32分音符の部分。調が移り変わっていることをわかって弾くように。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。