FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもたち近況

中二になった姉さん。中学生になってから心身ともに目覚ましい成長を遂げました。
物事の割り切り方、整理の付け方をみると、多分私よりも立派な社会人になるであろうことは間違いありません。音楽のほうは、マイペースで続けています。ショパンを弾いたりポッパーを弾いたり。部活が忙しいのと、学校の進度が意外に速いこと、宿題の多い塾(数学だけ)に通っているので、ほかのことをする余裕はあまりないのですが、1年生の秋から週に1回だけ、英語も再開しました。
小さい頃から長い休暇になるとサマーキャンプにだけ参加させていただいていた学校です。校長先生がアメリカで育ったバイリンガルで、息子さんをアメリカと同じような言語環境で育てたいというので幼稚園から立ち上げ、息子さん(アメリカの大学に進学されて今は日本におられませんが)が成長されるにつれ、インターナショナルスクールの学生さんの理科や数学の補習塾も並行されたりと内容を拡大充実されてきました。
夏休みには海外に一人で短期留学に行くといいですね、と言われるのですが、なかなかそこまではできませんね。
この夏休みは、通っている学校の大学の音楽学部の中高生むけ無料夏期講習に参加したいといい出し、興味本位でかもしれませんが、参加申込みをしました。実技は1回しかレッスンがありませんが、ソルフェージュや聴音を、多分学校の校風からして初学者にもとても丁寧に教えてくださいそうです。

弟くんは、授業を聴くのが好きなので塾に楽しく通っています。上から2つめのクラスになんとかしがみついています。準備が悪いので毎回の復習テストが芳しくなく、(毎月の模試の点数+復習テストの平均)でクラス決めが行なわれるために、模試で調子が出ずに失敗すると即クラス落ちということになります。
本当はあまり私が口を出さずに自主的に勉強してほしいのですが、しっかり者の姉さんのようにはいきません。受験まで二人三脚でいくべきなのかも。大変だ。週一のサッカーと公文の英語、書写、家でのチェロはやめたくないとのことで、続けています。彼にとってそれぞれに続ける意味があるんでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。