FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人輸入(悪文です)

今使っているチェロを先生のお世話になって購入したとき、サイズに合うチェロケースを買うためにイギリスの楽器店から大きめのを輸入しました。そのころは円高~だったために本当に安く買えました。
大きいチェロが入るケースは4.4キロと今となっては少し重いものしかなかったのですが、今回修理したチェロを入れるためにケースも新調してやろうということになり、そうならば、しばらくは「もっと軽いのが欲しい・・」という万人共通の悩みをもたなくて済むように支払い可能な範囲でできるだけ軽いもの(そして軽ければ軽いほど値段は高くなる・・・)を購入しようと決心。娘に何色?ときいたら「白!」とのこと。ちなみにA社のケースは値崩れせずに最高値を誇っているので無理。G社のは軽いものは綺麗な色がなく断念、B社です。
前回購入したロンドンのお店には目当てのケースの白の在庫がなく、別のお店を探しました。
ヨーロッパの製品なのでアメリカでなくヨーロッパで買う方が安いです。
為替レートは前よりずいぶん高くなり、このたびのお店は安全性重視なのかシッピングの料金が高いですが(ロンドンの店はDHLでお安く送ってくれたのに、今回の店は安い方法で送ってくれません)、それでも国内で同じものを買うよりは10万円ほどおさえられました。
クレジットカードを使わせてもらえず、ゆうちょから送金(一番手数料が安い)しました。どんどんポンドが高くなっていますが、そのなかで小さい谷あいのレートを見計らってなんとか2500円ほど安く送金できました(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。