FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手昇級試験と大人の英語レッスン

<昼頃iPhoneで記事を書いて、今読み直していると、文章が支離滅裂で意味をなさないので、ちょっと手直し。>

息子さんが幼稚園の頃から習っている空手。先生は外国人の方です。師範の資格を持ち、母国の代表選手として国際大会にも出られたという経歴の先生です。
ほとんどの生徒は日本人の子供ですが、外国人でインターナショナルスクールの生徒も多い。
なぜ空手を習い始めたのかというと、息子さん(娘さんもでしたが)は幼稚園がインターでしたが、そこではフロアの上に胡座をかいて座って、敬語もなく、躾らしい躾もないのでした。そういうカオティックなけじめのない環境で育つ息子を案じ、まず、空手で礼儀を身につけてほしいと思いました。そして二つ目には自分の身は自分で守れる肉体的逞しさをもってほしいと思って空手をはじめました。
何につけ進歩は速くないのですが、嫌がらず、ずっと続けていました。
一昨日は高槻で昇級試験がありました。昨年の試験では不合格となってしまったので、今年はどうか合格してほしい。。
結果が出るのは1週間後。
しかし、
実は結果が良くも悪くも、そろそろ受験の準備を始めないといけないにも関わらず、自らやりたいと言ってはじめた習い事が多すぎるので(体操、サッカー、習字、英語、チェロ・・・)試験が終われば空手は中学生まで休もうと言っています。

という矢先(試験の翌日)、姉さんの小学校時代のママ友から、近所の方と週に一度開いている英会話レッスンに体験に誘われ、行ってきました。前から英会話の先生は近所にお住まいの空手の先生うかがっていましたが、やはり息子の先生でした(笑)

お互いNice to see you..というわけで、空手の話になり、息子が合格していることも内々に教えていただきました(笑)そして、中学受験の準備のためにしばらくお休みすると伝えて。

そして母は空手の先生から英会話を教わることになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。