FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会ふたつ

最後に更新してから1ヶ月たっていましたね。

春からはじめたヴィオラ・ダ・ガンバ。
現在のクラシック音楽の原型と、根幹になる構造を教えていただき、とても良い勉強になっています。
なんとなく、こう弾くのが良さそう、と勘と感覚にたよる解釈をしている演奏の多いこと。
解釈の多くの部分は言語化でき、言語によって説明、固定化できることを知りました。
言語化=明確化していないで弾いてしまう場合に、演奏表現の曖昧さがあらわになるようです。

その発表会が8月の後半にありました。
トリオとソロ。
トリオは、音楽自体の経験年数の少ない方といっしょに弾き、本当に色々ありましたが、最後は揃ってよかった(笑)
大人になってからチェロ、も稀少だけれど、大人になってからガンバ、もかなり稀少です。

この間の土曜日は、女子で集まってチェロアンサンブルと発表会をしました。
ロココ原曲版の5、6番だけを省略して残りは全部弾きました。
ピアノは、去年シューマンの幻想小曲集を練習したときにお願いした方に、また依頼をしました。
一人で弾いていると性格のはっきりしない部分がものすごくよくわかるようになりますが、合わせるのが難しく、また練り直してどこかで弾くことになると思います(ピアニストさんも同意見)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。