FC2ブログ

2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェロケースがとどきました

昨日は秋分の日で祝日でした。
こども姉といっしょに近隣女子校の文化祭に行っている間に、チェロケースが届いていました。
イギリスの楽器店に注文してから8日目です。
DHLのホームページからは輸送状況も確認できるんですね。楽器店の方が教えてくださって安心でした。
以下のリンクから、今のところ今回の輸送状況が確認できます。
チェロケースの輸送状況
ロンドン→イーストミッドランド→ライプツィヒ→香港→大阪の経路で運ばれています。ライプツィヒを経由するのが意外です。DHLから東アジアへ輸送の拠点になっているのかしら。

余談です
ライプツィヒといえば、バッハを弾く人弾こうとする人にとっては特別な感情をもつ都市。
しかし1999年10月に私が訪れたときには、バッハ没後250年の前年であると同時に、ベルリン壁崩壊、ひいては東西ドイツ統一の直接のきっかけとなったライプツィヒの大きな市民デモ後10年の記念すべき年でした。特にデモの拠点となったニコライ教会は多くの人であふれていました。
バッハやゲーテなどの重要で重厚な西洋古典を生み出した歴史的な文化都市というイメージがくつがえされました。ライプツィヒはドイツの新しい歴史の波を起こした生き生きとした都市。その素地として文学、芸術、哲学作品が生み出される自由な気風があり、また市民の誇りだったのではないかと思います。


けーす1こんな感じで到着し、

けーす2中からミイラがあらわれ

けーす3バムのHightech。4.4kgです。色はカーボンブラック。

けーす4左から大きい順&新しい順に並べてみました。
一番右のは大学生のときにバイトだったか親に泣きついたかで買ったもの(それまではソフトケースでした)。中には大学オケ部に置き用のスズキの一番低価格モデルのチェロが入っています。真ん中の赤いケースは勤めていた職場の上司の紹介で買ったイーストマン。中には高校生のときから使っているチェロが入っています。

参考迄に今回かかった料金はケース代676ポンド以外に、
DHL送料  120ポンド
関税ほか  約5700円なり。

日本より安く買えたとはいえ、ほんとにチェロケースって高い!!弦もだけど。
今迄のものに比べてフィット感、金具の使用感、ストラップ、全てに優れていました。これ一つ持っていればどこに運ぶのも安心かも。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。